【最近の出来事】

昔々、あるところに、東〇という麻雀基地外がいましたとさ。

お世話になっております。
最近の出来事について書いていこうと思います。

その昔、鹿児島大学には東〇という福井県出身の麻雀好きがいました。
東〇さんは、クレーンゲーム、パチンコ、麻雀(最近はスロットやアニメにも手を出し始めた模様)
が大好きな遊び人間でした。
その中でも麻雀は強く、サンマもヨンマもレーティング一位をとるレベルでした。
そして、福岡にも東〇さんの同期の麻雀基地外がいました。
その人たちがわざわざ鹿児島に来てくれるということで、やることと言ったら麻雀ですよね。
気分も高まりますよええ。

1~2日目
ジャグラー3000円勝負

1407633093644

結果は私がレグを一回引いたのみ。
まあ、こんなもんかとパチンコ屋から去りました。

そしてっっっっ!
37時間麻雀の開始。
戦場はセット専門雀荘「雀遊」
ちくりんは営業時間の都合上向いてなかったんですよね。
1407633072829

結果は省略しますが、セット中にちくりんでも顔なじみの面子が来てくれて楽しく過ごしました。
37時間の激戦の末、アパートに帰った東〇、私は、泥のように眠りました(8時間くらい)。
福岡の先輩は仕事のため帰らなくてはならないのでここでお別れ。
麻雀のためだけに福岡から来るとか、、、、、やばいかっこいい

3日目
東〇さんはサンマが好きということで、ちくりんにもよく来る知り合いとセットをしました。
そして、朝方になるとセットではなくフリーにチェンジしてさらに打ち続け、意識も朦朧としておりました(15時間くらい)。

4日目
東〇さんの同じ学部の後輩などとセットをしました(8時間くらい)。
そのあとはさすがに疲労がピークにきてしまい、夜までねてしまいますた。

5日目
最終日ということで、麻雀は控えめにして、知り合いなどと飲み会、セット(2時間くらい)、カラオケ、シロクマ
という流れですごし、東〇さんは無事福井に戻ることが出来ました。

一日たりとも麻雀から離れておらず、最近で一番麻雀を打ちました。
たしかに疲れたのですが、やはり麻雀は楽しいものだと再認識した5日間となりますた。
このごろ麻雀をやっていて楽しいと感じる機会も少なくなり、明らかに麻雀離れをしていましたが、
麻雀をこれから先も捨てることはできないのだろうと感じました。
簡単に書きましたが、本当に麻雀しかやってなくて書くことが少なかったですw

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ