うーむ・・・

タイトルを考えるのって難しいですよねー。
お久しぶりです、つっちーです。

麻雀は地域によって色々ルールが違うも面白いとこですよね。
自分が麻雀を覚えたのは愛媛にいる頃だったので、
三麻はとくにルールが違いましたねー。
ちくりんと大きく違うところは・・・
・春夏秋冬をドラとして入れる。
・北はオタ風の字牌として扱う。
・ツモリ損なし。
・親マネ、子マネがある。
・500点棒を使わないので1ハンでも1000オール。
・35000点持ちの40000点返し。
等ですかね。
ちなみに春夏秋冬コンプリートしてあがったら役満ですw

親マネ・子マネに関してはセット打ちだけかも知れませんが・・・
親マネ4巡、子マネ5巡で成立した瞬間満貫払い、
局はそのまま続行というルールだったのでw
今考えると恐ろしいですw
実際手を崩してでも狙い、阻止しにいっていた覚えがありますね。

いろいろなルールで打ってみるというのも、
いつもと違う楽しみ方もできて面白いかもしれませんね(/・ω・)/

でわでわ~

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ