(=゚ω゚)ノハーイ

こんにちゎ!島田です(=゚ω゚)ノ
最近はお店の仮眠室でよく寝ています(;・∀・)
学校にバイトにと大変な時期なので頑張り時であります!
いびきとかホールに聞こえていたらたぶん僕です・・・すいません<(_ _)>

今日は三麻について書こうと思います。

三麻は萬子の2~8を抜いた108枚で麻雀をします。
あと字牌の北が抜きドラになります。
ドラが多く、縦の重なりが多いためカンの可能性も増えるので
自然と打点が高くなります(∩´∀`)∩
三麻の魅力の一つと言ってもいいでしょう!
若干麻雀とは違ったゲーム性が楽しめます!

四麻との違いとしては
チーができないことや後付ができないこと
一本場につき1000点付くことなどがあげられます。
萬子の中牌がないので三色という役がほとんど出ず
一色手の割合も大きくなります。

チーができない、完全先付などの理由から
牌効率がしっかりできていないと後手を踏むことが多く
実力差がはっきりでてしまいます。
四麻をうってると三麻には若干の抵抗がありますが
(私も三麻をやり始めて一年もたっていません・・・)
やり始めると意外と面白いですよ(´ω`*)

三麻の長所としましては
・三人でもできる
・短時間で終わるため四麻までの時間合わせができる
・爽快な麻雀が楽しめる
などがあります。

もし三麻に興味を持っていただけたのなら
四麻のお客様がそろうまでの時間つぶしに
少し三麻などもいかがでしょうか。
ちょっと営業クサくなってしまいましたが
三麻の紹介でした(/・ω・)/

今週も長くなってしまいましたが今週はこの辺で!

あっ、最後に今週のポイント役の発表です!
今週は「チャンタ」になりました!
皆さんぜひ字牌や端牌を大事にしてあげてください(*´ω`)

ではでは、またお会いできる日まで(=゚ω゚)ノハーイ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ