状況別何切る

昨日は久々に友達とセットを打ってボロボロだった鮎川です。

今日は昨日のセットにあった牌姿からの何切るです。次の手牌で以下の状況の時に何切りますか?

3456888s34赤56p788m ドラ2p
※ただし自分の河に1pがあります。(表示牌含めて3枚切れ)

オーラスあがりトップ 8巡目
南2局北家33000点トップ目 8巡目(2位は南家の30000点くらい)
東1局西家25000点 8巡目

ちなみに2番目が昨日あった実践譜です。
自分の河に1pがある以外の場況を書いてませんが、この時はソーズがあまりよく感じなかったので6sを切りました。
効率的には多分7m切りが正解です。

結果はこの後6pを引いて、9mが場に3枚飛んでたこともあり、一旦7m切りダマに構え、そのまま8m出あがり2600でした。
他の何切るにも言えることですが、状況によって切る牌が変わる何切るもあると思います。
もちろんどんな状況でもこれを切るっていう問題もありますが。上の問題もどんな状況でも7mって人はいると思います。

これからも状況に応じた何切るを出していけたらいいなと思います。
関連牌を1個も逃さず覚えられるか自信ないですが頑張りますw

それではまた~

タグ

2014年3月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:何切る問題

セットメンツ探し承ります!

お久しぶり、宮前です。
だいぶブログには顔を出していませんでしたが、皆さんお元気でしたか?
ここ最近寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

早速ですが、皆さん!セットメンツにお困りではないですか?
卒業や転勤等でセットをしたいけど、メンツが足りない・・・
等ございましたら、是非宮前までご一報ください!!

メンツ探し承ります!

お一人からでもできるフリーの方も大歓迎ですので、
気兼ねなくお気軽に当店までお越しください。

符計算ができない、マナー面で心配・・・等、全く問題ありません!!
全面的にサポートしますのでご心配なく。

是非お待ちしております!!
では、また。

タグ

2014年3月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフ

<(_ _)>

お久しぶりです。島田です(´ω`*)
イベントの方は皆様お楽しみいただいているでしょうか?
出来るだけ多くの御客様に景品が出せるように
スタッフ全員で頑張っていきますので
是非ちくりんに遊びに来てください(/・ω・)/

さてさて、もうすぐ4月になり鹿児島を離れる方、また
鹿児島で新生活を始める方がいらっしゃることと思います。
いつもよくしてくれるお客様の中にも
鹿児島を離れる方がいらっしゃるのかと思うと寂しく思います。
でも、新たな出会いを楽しみにしたいです!

そしてご報告ですが
学業の関係で私も今までのペースみたいに
ちくりんで働くことが出来なくなりました(T_T)
今後は御客様と接する機会が減ってしまうと思いますが
今後も島田を見かけたらよろしくお願いします<(_ _)>

イベントは私の担当ですので
今後も毎月イベントを考えていきたいと思うので
楽しみにしていてください(*´▽`*)

ではでは(/・ω・)/

タグ

2014年3月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフ

特殊なケースQ&A

最近MJをまた再開しようかなーと悩み中の鮎川です。復帰したらまたブログのネタにしようと思います。

今日は滅多に起こらないレアケースについてQ&A形式でいくつか書きます。

Q1 流し満貫(倍満)が2人同時に発生したらどうなるの?
答え 同時成立します。その際は親に近い順から点数のやり取りをします。
例えば三麻で親と西家が流し倍満を成立させて供託1本で1本場だったとしたら
親が9000オールで供託取り、更に西家が4000・8000となります。
ですので実質的な収入、支出は親が11000点入り、南家が13000点払い、西家が3000点入りになります。
流し倍満あがったのに3000点しか入らないのは悲しいですね・・・w

Q2 オーラスで断トツだった親がチョンボしたらどうなるの?ルールにはラスになるって書いてるけど点数的におかしくない?
答え 扱い的にはどんな点数を持っててもトビラス扱いになります。2着はトップになり、3着は6000点を足した2着になります。

上2つは過去に実際にちくりんで起きた出来事です。ルール表には書いてないケースなので覚えておいて損はないと思います。
また、こういう時はどうするの?っていう疑問があったら気軽に質問してください。スタッフがわかりやすく丁寧にお答えします。

今日は短いですが、また似たようなレアケースが発生したらちょくちょく書いていこうと思います。
それではまた~

タグ

2014年3月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:スタッフ

このページの先頭へ